出典:外務省海外安全情報
2023年1月29日4:17更新

チリの渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2023年1月27日9:41

チリ保健省は国内外の新型コロナウイルスの衛生状況に鑑み、警戒レベルを3つのカテゴリーに分類した出入国に関する規則を運用。

2022年9月11日現在は規制が最も緩和されるレベル1を適用中。

レベル1とされている間、チリへの渡航には、①接種した国で有効とされる新型コロナウイルス・ワクチン接種証明書又は②チリに向けて出発する48時間前以降のPCR検査陰性証明の提示が必要(6歳未満を除く)。

なお、入国時、入国後の対応は次のとおり。

ア 入国時の対応
 無作為抽出によるPCR検査を実施

イ 入国後の対応
 (ア) 搭乗機で陽性者が報告されない場合:規制なし
 (イ) 入国時に陽性となった場合:衛生規則に従い7日間の隔離を実施
 (ウ) 搭乗機で陽性者の濃厚接触者と認定された場合:一般衛生規則に従う

ウ ゲノム解析
 直近の14日間にチリ入国に際してPCR検査で陽性となった渡航者又は同渡航者の濃厚接触者に対しては、ゲノム解析を実施。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください