出典:外務省海外安全情報
2022年9月27日4:07更新

チュニジアの渡航安全情報

渡航危険レベル
3
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2022年7月15日6:38

 チュニジア入国時の水際措置は以下のとおり。

ア 18歳以上で新型コロナウイルス・ワクチンの接種を完了している者は、ワクチン・パス又はワクチン接種証明書を提示することで、RT-PCR検査又は抗原検査による陰性証明書の提示を免除。

イ 18歳以上でワクチン接種が完了していない者は、チェックイン前48時間以内に受検した RT-PCR 検査又はチェックイン前24時間以内に受検した抗原検査による陰性証明書を提示しなければならない。

ウ 18歳未満の者は、PCR検査による陰性証明書、抗原検査による陰性証明書、ワクチン・パス、ワクチン接種証明書いずれの書類もその提示を免除される。

エ 通知があるまでE7MI フォーム(誓約書)の提示を免除される。

オ 治療のため入国する者も上記の措置に倣う。事前の許可取得制度を中止。

カ 「ワクチン接種を完了」の定義
 (ア)ジョンソン・エンド・ジョンソン製新型コロナウイルス・ワクチンの接種が完了してから28日間経過し、適切な保健当局が発行したワクチン接種証明書を携行していること。
 (イ)ジョンソン・エンド・ジョンソン製以外の新型コロナウイルス・ワクチンの接種が完了(2回必要なワクチンは 2 回接種)してから7日間経過し、適切な保健当局が発行したワクチン接種証明書を携行していること。
※証明書は、英語、アラビア語又はフランス語で記載されたものが求められる。なお、検査媒体(咽頭・鼻腔・唾液)の指定はない。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください