出典:外務省海外安全情報
2022年9月27日4:03更新

マルタの渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2022年7月15日6:38

マルタ政府が「レッド国(red country)」と指定する国(日本を含む。)からの入国は、以下のア又はイの条件を満たす場合、入国が可能である。

なお、マルタへの入国時にPublic Health Travel Declaration Formの記入・提出及びPassenger Locator Form(https://app.euplf.eu/)の入力・提示も必要。

ア マルタ政府が承認するワクチン接種証明書(※1、※2)のいずれかを入国時に提示すること。

※1 マルタ政府が承認するワクチン接種証明書は以下リンク先の「The recognised vaccine certificates include:」より下の部分を参照。https://deputyprimeminister.gov.mt/en/health-promotion/covid-19/Pages/travel.aspx

※2 以下3つの要件を満たす場合、日本のワクチン接種証明書をもって隔離措置が免除される。

●EMA(欧州医薬品庁)が有効性を認めたワクチンを接種していること。

●ワクチン接種完了後、14日以上経過していること。

●アプリ「VeriFLY」を通じてワクチン接種証明書の真正性が証明されていること。

イ マルタ到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書を提示し、かつ到着後に14日間の自己隔離をマルタ政府が定める隔離基準に従い行うこと。なお、隔離費用は自己負担(1泊朝食付100ユーロ)。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください