モスクワのコロナの現状と現地情報【最新】

モスクワの旅のプロフェッショナルから寄せられた最新ローカルニュースと新型コロナウイルスに関連する現地情報をお届けします。

現地パートナーからの声74

情報提供パートナー2

モスクワのコロナの現状と現地最新情報一覧

ロシア
モスクワ

2022年7月29日

現地の街の様子

毎年7月中旬にモスクワでは国際フラワー・フェスティバルが行われます。2012年から始まったイベントで、今年10回目です。フローリストリー、ランドスケープデザインの分野の専門家が広場やショップをユニークに飾って、どこを見ても華やかなお花があふれていて、とっても気持ちがいいです。市内各所で全24種・約10万本の植物が見られます。モスクワ中心部は色々なお花に囲まれて、花のデコレーションは人気のフォトスポットになっています。

ロシア、モスクワの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

ロシア
モスクワ

2022年7月29日

新型コロナに関する現地情報

2022年07月25日 モスクワ市:
感染者数 - 2,799,254人(+2,386人)
死者数 - 44,386人(+12人)
回復者数 - 2,599,816 人(+911人)
ロシアでは新型コロナの新規感染者数は増加しています。モスクワの政府はコロナウイルス制限措置などは導入しませんが、ソビャーニン市長が屋内でのマスクの着用を勧めています。

ロシア
モスクワ

2022年6月25日

現地の街の様子

6月末は高校の卒業式の時期です。
2022年、ロシアのほとんどの高校で卒業式が行われ、あわせて649,000人が卒業しました。伝統的で正式な卒業式が各学校で行われます。校長先生からのお別れのスピーチ、卒業証書の授与と短い演奏会が含まれています。
卒業式の後、素敵なイブニングドレスやスーツを着ている生徒たちは新たな人生の門出を祝うために街の中心に出かけます。一番人気のある場所はゴーリキイ公園です。公園では、有名な歌手のコンサートが開催され、花火が打ち上げられます。卒業生は歌ったり、踊ったり、記念写真を撮ったりして朝までパーティーをします。
(写真:@City News Moskva)

ロシア、モスクワの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

ロシア
モスクワ

2022年6月25日

新型コロナに関する現地情報

2022年06月23日(木)現在、モスクワ市:
感染者数 - 2,775,743人(+246人)
死者数 - 44,042人(+13人)
回復者数 - 2,585,262人(+258人)

ロシア
モスクワ

2022年5月27日

新型コロナに関する現地情報

モスクワの新型コロナ新規感染者数は減少が続いています。
平均で1日300人の新規感染者が報告されています。
ロシア政府の公式サイトによると、モスクワで既定の回数の接種が完了した人数は7,121,373人です。

2022年05月26日(木)現在 モスクワ市:
感染者数 - 2,769,315人(+368人)
死者数 - 43,672人(+14人)
回復者数 - 2,578,355人(+332人)

ロシア
モスクワ

2022年4月21日

新型コロナに関する現地情報

モスクワでコロナ対策の解除から~1ヶ月が経過しました。

2022年04月20日、現在 モスクワ市:
感染者数 - 2 754 975人 (+749人)
死者数 - 43 071人 (+19人)
回復者数 - 2 562 329 人(+728人)

平均で1日158人の入院者数が報告されています。
マスクの着用義務もなくなりましたが、ラッシュアワーでまだマスクする人がいま
す。

ロシア
モスクワ

2022年3月23日

新型コロナに関する現地情報

2022年03月22日、 モスクワ市:
感染者数 - 2 730 743人 (+723 人)
死者数 - 42 486人 (+30人)
回復者数 - 2 535 852人(+1709人)

モスクワでの感染者数は減少しています。1日平均の入院者数は171人です。
3月15日からモスクワで全てのコロナ制限が解除されました。2020年5月にロシア政府はコロナウイルス対策でマスク着用を義務付けましたが、これからはマスク着用やQRコード提示が不要になりました。

ロシア
モスクワ

2022年2月25日

新型コロナに関する現地情報

2022年02月24日、 モスクワ市:
感染者数 - 2 683 830人 (+4 730人)
死者数 - 40 948人 (+82人)
回復者数 - 2 459 296 人(+6 401人)

モスクワでの感染者数は減少しています。平均で1日680人の入院患者が報告されます。
コロナウイルス対策は引き続き実施されていますが、2月28日から大学はオンライン授業から普通授業に戻ると予想されます。

ロシア
モスクワ

2022年1月28日

新型コロナに関する現地情報

2022年01月27日、 モスクワ市:
感染者数 - 2 259 422人 (+26 586人)
死者数 - 38 660人 (+72人)
回復者数 - 1 940 819 人(+5465人)

オミクロン株の感染が急増しています。27日にロシア新規感染者は初めて8万5千を超えましたが、入院患者数は12807人です。政府は感染者数はさらに増えることが予想されます。


モスクワの新型コロナウイルスに関する制約:
・交通機関、建物内でマスク着用を義務付けている。
・できる限り安全な距離(1.5メートル以上)を保つ。
・劇場、コンサート、博物館に入場する際、QRコードが必要
・博物館や劇場の観客は70%に制限する。
・ワクチン接種を完了しない60歳以上の高齢者が自宅隔離を義務付けられている。
1月21日にミシュスチン首相はモスクワ市内の企業で可能なかぎりリモートワークに移行するよう指示しました。
1月28日、モスクワ大学の学長は2月7日から22日まで学生はオンラインで授業を受けると発表しました。
今現在、モスクワ政府は大規模な制限を導入しないと発表しました。

ロシア、モスクワの現状と新型コロナに関する現地情報 1枚目の写真

ロシア
モスクワ

2021年12月24日

現地の街の様子

ロシアの新年といえば、クリスマス・ツリーが欠かせないものです。 広場、アパートの中やショッピングセンターなどのさまざまな場所に置かれます。
12月20日から31日まで238ヵ所のクリスマス・ツリー・マーケットがオープンしました。もみの木ツリーを購入する人がいっぱいで、24時間営業をしている売り場が多いです。ロシア人は新年の時期が大好きです。その時期に多くの人々が仕事を休んで、友達のところに遊びに行ったり、散歩に出かけたり、お美味しいものを食べたりしてゆっくりしています。

ロシア、モスクワの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

ロシア
モスクワ

2021年12月24日

新型コロナに関する現地情報

2021年12月23日、 モスクワ市:
感染者数 - 2 012 582人 (+3062人)
死者数 - 36 202人 (+77人)
回復者数 - 1 846 440 人(+3292人)


新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が検出された後、ロシア政府は新たなコロナ対策を発表しました。
・南アフリカ共和国からの帰国者は入国後の3日以内にPCR検査を受けて、14日間の自己隔離を行う必要です。
・PCR検査陰性証明書の有効期間が48時間になりました。
ロシアで新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が新たに41人確認されました。

ロシア
モスクワ

2021年11月26日

現地の街の様子

最近ますます外気が冷たく感じて、もう冬が近づいています。モスクワではすでにお正月の準備が始まっています。モスクワの中心地をイルミネーションでもう装飾されました。通りごとに違うお正月の飾りを見ることができます。冬のライティングがとても綺麗です。赤の広場でクリスマス・マーケットとGUMスケートリンクが11月29日からオープンします。オープングセレモニーには有名なフィギュアスケート選手が参加して、アイススケートショーも開催されます。

ロシア、モスクワの現状と現地の街の様子 1枚目の写真