出典:外務省海外安全情報
2022年9月27日3:56更新

中華人民共和国/中国の渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2022年7月15日6:38

①商業・貿易(M)、②交流・訪問・視察(F)、③就労(Z)、④随行家族(S1、S2)、⑤親族訪問(Q1、Q2)、⑥乗務員(C)等に査証申請範囲を制限。また、査証申請時にワクチン接種証明書が必要。

日本から中国への渡航には、航空機搭乗予定日の2日前に指定検査機関又は海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)に登録された検査機関で1回目のPCR検査、出発時刻の24時間以内に特別指定検査機関(1回目と異なる検査機関)で2回目のPCR検査を実施した上で、「健康コード」を申請・取得する必要がある。なお、(ア)陽性歴のある者、(イ)濃厚接触者、(ウ)感染の疑いのある者、(エ)乗継者及び第三国(地域)に滞在歴のある者にはそれぞれ調整措置がある。

各地の入国後の行動制限の詳細については、こちらのリンクをご覧ください。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください