出典:外務省海外安全情報
2023年1月29日4:16更新

中華人民共和国/中国の渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2023年1月27日9:41

①商業・貿易(M)、②交流・訪問・視察(F)、③就労(Z)、④長期留学(X1)、⑤随行家族(S1、S2)、⑥親族訪問(Q1、Q2)、⑦乗務員(C)等に査証申請範囲を制限。また、査証申請時にワクチン接種証明書が必要。なお、有効な居留許可(留学含む)又はAPEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)を有する者も入国可能。

日本から中国への渡航には、出発前48時間以内に指定フォーマットによる陰性証明書が発行できる検査機関でPCR検査を実施した上で、「健康コード」を申請・取得する必要がある。

入国後は、指定施設での隔離及び自宅隔離が必要。

※中国政府の発表(11月11日)によれば、5日間の施設隔離及び3日間の自宅隔離が必要とされていますが、実際の運用は各地で異なります。詳細については、在中国日本大使館・総領事館のホームページをご覧ください。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください