出典:外務省海外安全情報
2022年9月27日3:56更新

カンボジアの渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2022年7月15日6:38

ア カンボジアに入国するワクチン未接種の渡航者に求められる検疫措置は以下のとおり(※ワクチン接種済みの渡航者に対する検疫措置は以下イ参照)。
 ・到着時に迅速抗原検査を実施(検査費用5ドル自己負担)。
 ・検査結果が陰性の場合は隔離不要。
 ・検査結果が陽性で無症状又は軽症の場合は自宅等外部と隔離可能な任意の施設で7日間隔離。適切な施設がない場合は保健省指定施設で隔離。
 ・検査結果が陽性で重症の場合は保健省指定医療機関で入院。入院や検査に要する費用は全額自己負担。

イ ワクチン接種済の外国人渡航者に対する検疫措置は以下のとおり。
 ・ワクチン接種書を提示することで入国後の隔離は不要。
 ・ワクチン証明書は、カンボジア又は外国の政府機関が発行したもので、クメール語又は英語で接種したワクチンの種類と接種日が記載されたものでなければならない。(※)
 ※電子媒体は認められておらず、紙媒体での携行が必要。

ウ その他
 ・陰性証明書の提示は不要(※ワクチンの接種状況は問わない。)。
 ・ワクチン接種証明書がある場合は到着時の抗原検査実施は不要。

 ※上記の各運用が予告なく変更され、現場での運用と乖離が生じていることがありますのでご注意下さい。
 ※健康保険への加入は推奨事項となりましたが、万が一に備え、海外旅行保険への加入を強く推奨します。
 ※詳細については、在カンボジア日本大使館のウェブサイトをご覧下さい。
 https://www.kh.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000754.html

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください