出典:外務省海外安全情報
2022年9月27日4:04更新

アラブ首長国連邦の渡航安全情報

渡航危険レベル
1
マスク着用必要
ソーシャルディスタンス必要
外出制限あり
施設・店舗の営業制限あり
テロに関する注意あり
デモに関する注意あり

日本からの入国後の行動制限について

2022年7月15日6:38

ア アブダビ首長国への入国の場合

(ア)ワクチン2回以上接種者

 UAEが承認しているワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、シノファーム等)を2回以上接種済みであって、QRコード付きのワクチン接種証明書を提示する場合は、出国前の陰性証明は不要。また、入国時のPCR検査も不要。

(イ)(ア)に該当しないワクチン未接種者等

 出発前48時間以内に受検したPCR検査陰性結果又は出発日から30日以内の日付でのQRコード付きの回復証明書を提示。なお、入国時のPCR検査は不要。

イ ドバイ首長国への入国の場合

(ア)ワクチン2回以上接種者

 世界保健機関(WHO)やUAEが承認しているワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、シノファーム等)を2回以上接種済みの者は、QRコード付きのワクチン接種証明書(英語)を提示すれば、出国前の陰性証明の提示及び到着時のPCR検査は不要。

(イ)(ア)に該当しないワクチン未接種者等

 ワクチンを接種していない場合、接種が1回のみの場合、WHOやUAEで承認されていないワクチンのみ接種している場合、又は承認されている種類のワクチンを2回接種済みであっても、QRコード付きの接種証明を所持していない場合は、次のいずれかを携行する必要がある。

 ① 出発前「48時間以内」のQRコード付きのPCR検査陰性証明書

 ② QRコード付きの回復証明

 これに加えて、「特定国」(日本は含まれない。)からの渡航者に対しては、国籍や渡航目的を問わず、到着時のPCR検査の受検も求める。

 なお、ドバイを経由するトランジット客の事前PCR検査は、渡航先の国が要求していない限り原則不要である。

ウ その他の首長国への入国の場合

 その他の首長国への入国者には、出発前96時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示、入国時のPCR検査、PCR検査の陰性結果が出るまでの自主隔離等を義務付ける。

もっと読む
さらに詳しい情報はVELTRA kiteでご確認ください
日本入国時・帰国時の情報は厚生労働省・入国者健康確認センターでご確認ください