中東・アフリカのコロナの現状と現地情報【最新】

中東・アフリカ各地の旅のプロフェッショナルから寄せられた最新ローカルニュースと新型コロナウイルスに関連する現地情報をお届けします。

現地パートナーからの声60

情報があるエリア5

情報提供パートナー7

中東・アフリカのコロナの現状と現地最新情報一覧

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

観光地の様子

モロッコでは1月、2月というと1年で最も寒さの厳しい時期ではありますが、今年は1月下旬より急に気温が上がり、ここワルザザートではすっかり春の陽気を思わせるような日々が続いております。
そこで日本の桜の花によく似たアーモンドの花が咲き始めたので、お花見も兼ねて世界遺産アイト・ベン・ハッドゥへ行ってきました。
いつもはアーモンドの開花に合わせて外国人観光客で大変にぎわっているアイト・ベン・ハッドゥですが、外国人観光客の姿は全く見られませんでした。お土産物屋さんもほとんど閉まっており、数軒ほどカフェ・レストランは営業していましたが、客の姿はほとんどありませんでした。閑散としておりなんだか少し寂しい雰囲気でした。

モロッコ、ワルザザートの現状と観光地の様子 1枚目の写真
モロッコ、ワルザザートの現状と観光地の様子 2枚目の写真
モロッコ、ワルザザートの現状と観光地の様子 3枚目の写真

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

現地の街の様子

ワルザザートでは新規感染者はほとんどおりません。
現在、マスク着用義務、公的・私的な集会及び祝い事の禁止など規制措置も取られていますが、
ワルザザートの街中は日中は平常通りで穏やかな様子です。
しかし、夜間は以下の通り新型コロナウイルス対策が強化されています。
・20時以降レストラン、カフェ、商店、スーパーの閉店
・21時から翌日朝6時までの外出禁止

モロッコ、ワルザザートの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

新型コロナに関する現地情報

モロッコ政府は昨年3月20日から開始され、2021年2月10日までとしていた衛生緊急事態をさらに3月10日まで延長することを決定しました。今回の延長で約1年間、衛生緊急事態が継続されました。
現在、モロッコでは20時以降レストラン、カフェ、商店、スーパーの閉店、21時から翌日朝6時までの外出禁止と新型コロナウイルス対策措置が実施されています。

1月18日、モロッコで最初の英国変異種感染例が確認され、現在、以下の国からの航空機及び乗客の入国が禁止されています。
・入国が禁止されている国
英国、デンマーク、南アフリカ、オーストラリア、ブラジル、アイルランド、ニュージーランド

なお2020年9月6日から、モロッコ企業からの招待状を持つ外国人ビジネス訪問者とホテルを予約しているビザ免除国の外国人観光客は、出発時刻前72時間前に発行されたPCR検査の陰性証明書を提出することによってモロッコに入国できます。

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

新型コロナに関する現地情報

モロッコ政府は昨年3月20日から開始され、2021年1月10日までとしていた衛生緊急事態をさらに2月10日まで延長することを決定しました。今回の延長で10回目となります。
現在、モロッコでは新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にありますが、2020年12月23日から3週間は20時以降レストラン、カフェ、商店、スーパーの閉店、21時から翌日朝6時までの外出禁止と新型コロナウイルス対策措置が実施されています。

なお9月6日から、モロッコ企業からの招待状を持つ外国人ビジネス訪問者とホテルを予約しているビザ免除国の外国人観光客は、出発時刻前72時間前に発行されたPCR検査の陰性証明書を提出することによってモロッコに入国できます。

シャラフ ツアーズ

現地ツアーオペレータ―

Sharaf Tours

現地の街の様子

「世界一高い建物」、「世界一の規模の噴水」など、ドバイには多くの世界一がありますが、
ゴールドスークにも「世界一」があります。 それは何と指輪です!
隣のマネキンと比べれば大きさがわかると思いますが、とにかく巨大です。
ちなみに、隣のマネキンが身に着けている衣装も金でできています。
実際にショッピングをしなくても、日本ではまず見ることのない金でできた衣装や派手なデザインの 重そうなネックレスなどが並ぶショーケースをひやかしながら歩くのもおもしろいです!

アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 1枚目の写真
アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 2枚目の写真
アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 3枚目の写真

エジプト
カイロ

2020年11月2日

スカイバード

ツアーコーディネーター

Sky Bird Travel

観光地の様子

食に対して保守的なエジプトですが、ここ1、2年でお寿司を提供するレストランが一気に増えました。
ただ、やはり日本人にとってのお寿司とはかけ離れたものが多い中、安定した美味しさのお寿司を提供してくれるのがMORI SUSHI。もちろん日本のお寿司には劣りますが、それでも日本食を欲する私には大満足。揚げ物のお寿司もちゃんと熱々で意外と美味しいのですがボリューム満点すぎるので要注意です。大き目のモールには必ずといっていいほどMORI SUSHIが入っていてエジプト人からも人気です。

エジプト、カイロの現状と観光地の様子 1枚目の写真
エジプト、カイロの現状と観光地の様子 2枚目の写真

エジプト
カイロ

2020年10月29日

スカイバード

ツアーコーディネーター

Sky Bird Travel

観光地の様子

エジプトというと日本人の皆様にはピラミッドなどの古代遺跡が人気ですが、実は世界一ともいわれる透明度を誇る紅海ビーチリゾートも有名で、1年を通して主にヨーロッパやロシア圏から長期バケーションで滞在する人がたくさん訪れます。
ビーチリゾートはエジプト人にも人気で、先日、弊社の日本人スタッフも家族でバケーションに行ってきました。
ホテルのプライベートビーチの桟橋からは、肉眼でもたくさんのカラフルな魚が見えたそうですよ。食事も美味しくとてもリラックスして大満足だったようです。

エジプト、カイロの現状と観光地の様子 1枚目の写真
エジプト、カイロの現状と観光地の様子 2枚目の写真
エジプト、カイロの現状と観光地の様子 3枚目の写真

シャラフ ツアーズ

現地ツアーオペレータ―

Sharaf Tours

観光地の様子

完成後は世界一の高さとなる観覧車、Ain Dubai。
48のキャビンが設置される予定で、中にはバーがあるキャビンや食事ができるキャビンもあるとか!
営業開始は来年の第一四半期の予定です。

アラブ首長国連邦、ドバイの現状と観光地の様子 1枚目の写真
アラブ首長国連邦、ドバイの現状と観光地の様子 2枚目の写真
アラブ首長国連邦、ドバイの現状と観光地の様子 3枚目の写真

エジプト
カイロ

2020年10月15日

スカイバード

ツアーコーディネーター

Sky Bird Travel

観光地の様子

9つのピラミッドが見渡せるレストランが新たにオープンしました!

ギザのピラミッドといえば、クフ・カフラー・メンカウラーの3大ピラミッドが有名ですが、実はクフのピラミッドとメンカウラーのピラミッドに寄り添って建てられた「衛星ピラミッド」がそれぞれ3つずつあり、3大ピラミッドと合わせて計9つのピラミッドが見られる特別な場所があります。

なんと、その絶景ポイントにレストランがオープンしました!
その名も「9ピラミッズラウンジ」。
テーブル席と、ベドウィンスタイルの座敷の2種類。完全屋外なので、真夏の日中はちょっと厳しいかもしれませんが、9つのピラミッドを眺めながら食事を楽しむことができます!

砂漠の中にありますが、清潔なトイレも完備。
2021年1月以降にアルコールの提供も開始予定です。

エジプト、カイロの現状と観光地の様子 1枚目の写真
エジプト、カイロの現状と観光地の様子 2枚目の写真
エジプト、カイロの現状と観光地の様子 3枚目の写真

シャラフ ツアーズ

現地ツアーオペレータ―

Sharaf Tours

現地の街の様子

10月中頃とはいえ、まだまだ暑いドバイ。
当然冬でも暖かいのですが、一年を通してスケートやスキー、スノーボードなどの冬のスポーツを
楽しむことが可能です! 写真はドバイモール内にあるアイスリンクとモールオブエミレーツにある
スキードバイです。 いずれも大型ショッピングモール内にあるのでお買い物とスポーツを同時に
楽しむことができます。

アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 1枚目の写真
アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 2枚目の写真

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

新型コロナに関する現地情報

モロッコは10月より、入国時の水際対策として求められるPRC検査の受検に関して、PCRテストに必要な有効期間を48時間から72時間に延長、また血清学的検査を提供する必要はないとして、一部緩和されました。

今後、ビザ免除国の外国人旅行者は、以下の条件でモロッコに旅行できるようになります。
①出発時刻前72時間前に発行されたPCR検査の陰性証明書(英語もしくはフランス語)の提出
②モロッコ国内のホテルの予約確認書

エジプト
カイロ

2020年9月28日

スカイバード

ツアーコーディネーター

Sky Bird Travel

新型コロナに関する現地情報

エジプト入国時には、エジプト行きの便の出発時刻前72時間以内のPCR検査陰性証明が必要ですが、日本を含む下記の空港からの渡航者については、旅程および乗り継ぎ時間が長時間となる為、エジプト行きの便の出発時刻前96時間以内のPCR検査陰性証明が有効となりました。

96時間以内で有効となる渡航者の出発空港:日本、中国、タイ、北米、南米、カナダ、及びロンドンヒースロー空港、パリ空港、フランクフルト空港

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

新型コロナに関する現地情報

モロッコ政府は3月20日から開始され、12月10日までとしていた衛生緊急事態をさらに2021年1月10日まで延長することを決定しました。今回の延長で9回目となります。
なお9月6日から、モロッコ企業からの招待状を持つ外国人ビジネス訪問者とホテルを予約しているビザ免除国の外国人観光客は、出発時刻前72時間前に発行されたPCR検査の陰性証明書を提出することによってモロッコに入国できます。

モロッコ、ワルザザートの現状と新型コロナに関する現地情報 1枚目の写真

シャラフ ツアーズ

現地ツアーオペレータ―

Sharaf Tours

現地の街の様子

フィッシュマーケットに行ってきました。
普段スーパーマーケットの魚売り場では見ることのないような魚や甲殻類があり、
屋内にあるため夏の暑い時期でも商品が傷むこともありません。
また、24時間営業しております。(清掃のためにクローズする時間帯はあります)
大量に購入するレストランなどだけではなく、個人でも買うことができること、
買った魚は追加料金を払えば鱗を落としたり内臓を出してきれいにしてくれることなどから
多くの人でにぎわっています。

アラブ首長国連邦、ドバイの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

Moha

モロッコ 公認ガイド

MARRAKECH DREAM

現地の街の様子

本日よりワルザザート、メルズーガのあるドラア=タフィラルト地方では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、22時から午前5時までの夜間外出禁止となりました。カフェ・レストラン、商店は21時に閉店します。
昼間のワルザザートでは市バスも運転再開し、仕事に行く人々や入学・進級手続きに行く子供たちの姿もちらほら見かけ、日常の生活が戻りつつあります。しかしながら新型コロナウイルス感染拡大を恐れ、正式な授業はまだまだ始まりそうにありません・・・。
なお、モロッコではマスク着用が義務付けられており、着用しなかった場合は300DHの罰金が科せられます。

モロッコ、ワルザザートの現状と現地の街の様子 1枚目の写真
モロッコ、ワルザザートの現状と現地の街の様子 2枚目の写真