ほぼ2年間の感染者ゼロの期間を経て、6月19日…

2022年6月19日 11:06 JSTnegative
マカオ

新型コロナに関する現地情報

ほぼ2年間の感染者ゼロの期間を経て、6月19日現在、マカオにおける新規市内感染者は12です。
これに伴い、全市民対象のPCR検査を本日より48時間をかけて実施するとのこと。
市内一部地域をレッドコードエリアとして封鎖されました。

ワクチン接種人数(1回目):612,277
ワクチン接種人数(2回目以上):584,576
累計感染者数:83名
(無症状感染者:191名)

今週6月15日より、入国後はホテル隔離観察期間は14日+7日間から10日+7日間に短縮されました。
まだまだ長い道のりなのでしょうか・・

マカオ-平和の鳩さんの最近の声

マカオ

2022年5月27日

現地の街の様子

5月27日現在、マカオにおける新規感染者は0です。
輸入性感染者は全て回復しており入院しているものはいません。
ワクチン接種人数(1回目):607,927
ワクチン接種人数(2回目以上):574,921
累計感染者数:82名(全て回復済)
(無症状感染者:135名(全て回復済))

コロナ禍において、外国籍はマカオに入国できていませんでしたが、来週からポルトガル国籍が入国できるようになりました。入国後は依然ホテルでの隔離観察期間(14日+7日間)は必要ですが、徐々に対象国が広がっていってほしい。

その他はメイド・家政婦の職種で入国することも緩和されました。対象はおそらくフィリピン、インドネシア、ベトナムなどになるでしょう。コロナ期間中に社会や家庭の状況が変わり、家政婦の需要が高くなったものと見れる。

マカオ

2022年5月20日

現地の街の様子

5月20日現在、マカオにおける新規感染者は0です。
輸入性感染者は全て回復しており入院しているものはいません。
ワクチン接種人数(1回目):603,652
ワクチン接種人数(2回目以上):565,357
累計感染者数:82名(全て回復済)
(無症状感染者:126名(全て回復済))

本日は5月20日=520の日は北京語読みで”我愛你(あなたを愛している)”ということで、多くのカップルが挙式をする。コロナ禍で自粛ムードが長く続いていましたが、こういうこともあり、お祝いムードでにぎわっています。

マカオ

2022年5月11日

現地の街の様子

5月11日現在、マカオにおける新規感染者は0です。
輸入性感染者は全て回復しており入院しているものはいません。
ワクチン接種人数(1回目):603,652
ワクチン接種人数(2回目以上):565,357
累計感染者数:82名(全て回復済)

昨日から来週月曜日までずっと雨の予報。
本日・明日・明後日の三日間は暴雨ということで、学校はすべてお休みとなりました。
安全第一!
水害が起こらないことを祈る。

マカオ、の現状と現地の街の様子 1枚目の写真
マカオ、の現状と現地の街の様子 2枚目の写真