メキシコのコロナの現状と現地情報【最新】

メキシコ各地の旅のプロフェッショナルから寄せられた最新ローカルニュースと新型コロナウイルスに関連する現地情報をお届けします。

現地パートナーからの声4

情報があるエリア1

情報提供パートナー1

メキシコの渡航安全情報
3
渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

メキシコのニュース

トラベルボイス 観光産業ニュース

メキシコのコロナの現状と現地最新情報一覧

メキシコ
カンクン

2020年6月19日

新型コロナに関する現地情報

メキシコではまだまだ感染者が増え続けています。国全体では死者数が19,080名(6/18現在)、確認された感染者は16万人、6/17~6/18で増えた人数は4,930名とまだまだ油断はできません。

メキシコ
カンクン

2020年6月19日

現地の街の様子

先週末から少しずつ、レストランやバーも持ち帰りだけでなく店内で食べれるようになりました。時間短縮をし、店内では間隔を空けて座れるようにテーブルをセットし、従業員はマスクを必ず着用して営業しています。

メキシコ、カンクンの現状と現地の街の様子 1枚目の写真

メキシコ
カンクン

2020年6月19日

観光地の様子

カンクンでは、観光業が少しずつ再開してきており、遺跡やテーマパークは7/1から再開すると言われておりますがまだ未定。ホテルは市内、ホテルゾーン合わせて約160件あるホテルのうち61件がオープンしました。ホテル稼働制限30%で営業をしておりますが実際のところ稼働率は5~8%です。ビーチはまだオープンしておりませんので、ビーチフロントのホテルに宿泊しても海に入る事は出来ません。カンクンから約1時間の場所にあるプラヤ・デル・カルメンからフェリーで行ける『コスメル島』という島では、アメリカからの直行便も再開し、既に20のホテルがオープンしました。

メキシコ
カンクン

2020年6月19日

ツアー催行にあたっての配慮

今現在は遺跡やセノーテが閉まっておりますが、ご要望に合わせて車両チャーターを承っております。安心してご利用いただけますよう、車内では除菌ジェルの完備、ドライバーはマスクを必ず着用し、常に衛生面には注意を払って運行しております。